200時間 全米ヨガアライアンス トレーニング@Sankalpah

日本へ一時帰国してNYに戻ってから、ヨガのトレーニングが始まりました。
NYへ戻った2日後のトレーニングは、睡魔が襲ってきて、英語が子守唄になることも。。。
Sankalpah Yoga という、マンハッタンの28th Streetにあるヨガスタジオで受けています。

去年の11月にNYにきて、せっかくヨガの聖地NYに来たんだから、お気に入りのスタジオを見つけて、トレーニングを受け、もっとヨガを勉強したいと思い、去年の11月からニューヨークのヨガスタジオ巡りが始まったのです。最初は、日本のヨガの雑誌、YOGINIのNY特集に載ってある、NYで有名なスタジオに行ったりしました。最初はトレーニングのスケジュールが合うスタジオを探したり、キレイでおしゃれなスタジオに惹かれたり、このスタジオは有名だからという理由で、ここのスタジオでトレーニングを受けようかな?とか、気だけが先走っていたような気がします。でも、「せっかくNYにしばらく住むのだから、もっとNYのスタジオを回って、自分に合う先生を探してみよう!」と思い、YogaPassBookを買い、私のパートナーYogiであり、主人であるJonと一緒に、更なるスタジオ巡りが始まったのです。
 Sankalpahに出会ったのは今年の2月、YogaPassBookを持っていなければ、行くことはなかったと思います。そしてその時の先生Issacが、私達に衝撃を与えてくれました。
今までにない新鮮なFlowで、どんどんレッスンに夢中になりました。タイマッサージもやっているIssacのアジャストメントは、とっても気持ちが良く、難しかったポーズも「あれ?こんなに楽にできるの?」と感動し、レッスンが終わった後、Jonと目が合ったときに2人で「今まで受けてきたレッスンの中で、一番Bestなクラスだったよね?」と喜び、私はIssacに思わず抱きついてしまいました。

そしてずーっと楽しみにしていたSankalpahの200時間のトレーニング、とってもハードですが充実しています。でも、やっぱり英語なので難しいこともあります。毎回クラスを教える順番が回ってくるので、英語でインストをするのに、とても苦労しています。日本語ならスラスラ出てくるのに。。。ともどかしい時もありますが、ここはアメリカなんだから、英語で頑張らないと!
でも、アメリカ人でさえ、VinyasaYogaのインストは難しいようです。日本のヨガのインストとは違い、
こちらのインストラクターは、自分はポーズをせずに、口だけでインストします。楽そうにみえるけど、
実はカラダを動かしていない分、動きを表現するのは難しいのです。私も日本でインストラクターになったときは、自分がポーズを見せるやり方でトレーニングを受けたので、それに慣れていて、どうしてもカラダが一緒に動いてしまいます。。。もっともっと練習しないといけません。

まだ始まったばかりのトレーニング、毎週宿題も盛りだくさんで、勉強の毎日です
12月までの3ヶ月、気力と体力が持ちますように!

タイマッサージにも精通したIssacのアジャストは、魔法の手です。
軽くやってるようですが、力加減、触る場所は身体を見透かしたようなピンポイントです!
TT

TTにいる男性3人。最初は4人でしたが1人はTTがハード過ぎて途中でやめてしまいました。。。
この3人は皆背が高く、お互いにアジャストの勉強もしやすそうです。逆に、小さい女性と組んでもそれぞれの身体の違いを勉強できるので、色んな身体の人がいて勉強になります。
TT@

Issacにこのタイミングで出会うことができたことに、とっても感謝しています☆
昔はExhaleSpaで場所を借りてヨガTTをやったり、クラスを持っていたそうですが、
口コミで彼の評判は広まり、今はSankalpahヨガスタジオをOpenして2年が経ったそうです。
IssacのVinyasaは、身体が溶けていくような感覚です。彼のFlowは他では味わえない不思議な感覚です。気持ちよくFlowについていったら、「あら、私このポーズこんなに楽にできてるわ?!」という、
びっくり気持ちよいレッスンです。そして、仏様のように何でも受け入れてくれるIssacです。

T

Namaste,

Hatsumi