ヨガ&中華まん作り教室

私の母の得意料理は「中華まん」です。中身は肉まんでおなじみの豚肉や、海老はもちろん、
前日残ったカレーや、きんぴらごぼうや高菜炒めなど、ベジタリアンのメニューにもできます。
手作りの生地は、モチモチしてて、やっぱり市販のものと比べ物にならないほどおいしいです
中華まんは、どこに持って行っても、「うぁー」とすごく喜ばれる1品です。
以前日本で働いていたヨガスタジオのスタッフ達にも、うちのお母さんの中華まんは大人気で、
スタジオに持っていくとあっと言う間に完売していました。
当時の肉まんパーティの様子がアップされています→ホットヨガスタジオ オー 博多

アメリカでも中華まんを作ると、とーっても喜ばれます
「Steamed Buns(中華まん)の作り方を教えて欲しい!」のリクエストがあったので、
先日は毎週自宅で開催しているヨガのクラスと一緒に、中華まんの生地作り教室も行いました

ヨガのクラスを始める前に、小麦粉、砂糖、イースト、塩、ぬるま湯を混ぜ、生地を作ります。
手捏ねでももちろん良いですが、マシンの方が断然楽です。
IMG_0001.jpg

生地1次発酵中にヨガ
IMG_0005_20100508075513.jpg

大人も子供も一緒にヨガ☆IMG_0003_20100508075432.jpg
IMG_0006_20100508075454.jpg

ヨガの後は、生地を分割して具をつめます。
海老とリークの生姜炒め、BBQポーク、あんこなど。。。
IMG_0011.jpg

包み終わったら、あつあつのセイロへ
蒸す前、まだふくらんでいない状態です。
IMG_0009.jpg

蒸すこと10分!!!ふわふわあつあつの中華まんです!
IMG_0016.jpg

Sukey & Isis
IMG_0018.jpg

みんなで食べるとより一層おいしいです。
IMG_0020.jpg
9
子供達もほおばって食べていました。
IMG_0021.jpg

ついつい美味しすぎて食べ過ぎてしまう中華まん。。。
簡単だからみなさんも作って見て下さいね!!!
母より受け継いだ中華まんの皮のレシピです。

(材料)これで約15−20個できます。大きさによります。
1 中力粉  500グラム
2 砂糖   20−30グラム
3 イースト 大さじ1
4 塩    小さじ1/4
5 ぬるま湯 160cc-200cc
6 ベジタブルオイル 大さじ2−3
7 ベーキングパウダー 大さじ1
(作り方)
1 1、2、3、4、5を混ぜ、ひとかたまりになるまで捏ねる(だいたいでOK)

2 1次発酵40分〜50分(生地が約2倍に膨らむまで)

3 ふくらんだ生地に、6、7を加え、ここで良く捏ねる。
  (むらがなくなり、弾力がでるまで)

4 分割し、好きな具をつめた後、2次発酵10−20分くらい。

5 熱々の蒸し器で蒸すこと10分、出来上がり!!!

  お試しあれー!!!