身体に優しい食事

週末、ジョンが体調を崩し風邪をひいてしまったので、ちょっぴりマクロビオティックを取り入れた身体に良い食事を作ってあげました

先ずは切り干し大根とひじきの炒め煮。切り干し大根は、身体に蓄積された動物性油を体外に出す働きがあるとマクロビオティックのクラスで習いました。食物繊維も沢山!デトックス!


そして最近はまっているもの
長崎のアゴやカツオなどのお魚のおだしです。依然、お土産に頂いて依頼、大ファンになりました。
お魚のおだしを使う時点で、マクロビではなくなりましたが、五目の具は全て植物性です。


豪快に袋を破って使います。


このお出しで炊き込みご飯を作ると、香り豊かで上品な味に仕上がります。


そしてデザート
病気にはリンゴが効く!とアメリカでも言われています。An apple a day keeps the doctor away.という諺がありますよね?早速リンゴを買ってきてマクロビオティックのAppleケーキを作りました。

マクロビなのでNo butter No egg No white sugar!甘味料として甜菜糖や、メイプルを使いました。

でも、アイスクリームを添えて食べたからマクロビオティックじゃなくなってしまいました〜!


お友達がお誕生日だったので、お裾分け♡

マハロ♡

アメリカでのヨガライフ(現在ハワイ編)
アロハストリートのブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります
お立寄、ありがとうございました♡