乳搾り

アロハ!
マナが卒乳して半月以上経ちました。
でも、おっぱいはしばらく作られます。

おっぱいを辞めた後のおっぱいトリートメント。
お布団の横にいるのは♡


こんなに可愛いおむつをつけたイケメン。
添い寝できるなんてこの上なく幸せです♡
たくさんの不要なおっぱいを出してもらいました。卒乳後ちゃんとケアをしておくとしこりができにくかったり、次の赤ちゃんの時においしいおっぱいが作られるそうです。


おっぱいをやめてから、グランマグランパとの距離もぐっと縮まったみたいです。ママ以外の人とも距離が縮まった感じです。


お風呂も1人で平気になりました。独立心が高まったと思います。


そんな時にちょうど断乳についての育児通信を読みました。納得することがたくさん!


おっぱいを止めるタイミングは人それぞれ。
どんなに頑張ってもおっぱいが出なかった人、
仕事復帰でやめざるをえなくなった人、薬服用のためにやめる人、子供の準備ができたなと思ってママの方から断乳をする人、子供が自らおっぱいを止める場合など、本当に様々です。

何が正しいとか答えは無いんだと思います。
それぞれの親子のタイミングですからね。

おっぱいを止めてからすぐはママのほうが寂しいです。2年半、毎日何回も授乳の時間があったのに、それがゼロになるわけですから。

これも親離れ子離れの第一次ステップ。子供の成長は嬉しいけどなんだか寂しい気もしますね♡

アロハストリートのブログランキングに参加中です。
応援クリック宜しくお願いします!
   
アメリカでのヨガライフ(現在ハワイ編)

日本語でのヨガクラスinハワイ
ヨガ指導歴10年(E-RYT200全米ヨガアライアンス認定エクスペリエンスドティーチャー)、マタニティヨガ&産後ヨガ指導歴8年(RPYT全米ヨガアライアンス認定マタニティヨガティーチャー&RPYT取得コースを指導できる資格有)の初美が一人一人の心と身体にあったヨガを丁寧に指導させて頂きます今まで教えたクラスは3000クラス以上。初心者の方も安心してご参加いただけます
ヨガでチャクラをオープンにしてハッピーになりたい方、ご連絡下さい♡

2016年8月下旬全米ヨガアライアンス認定マタニティ資格RPYT取得講座をワイキキで開催します!ハワイで癒されながら世界で通用するヨガインストラクターになりたい方にお勧めです!
お問い合わせ、ご予約はコチラからお願い致します。


















Comments
Post a comment
Only the blog author may view the comment.