膀胱炎に効くホメオパシー

最近忙しくてなんか身体がだるいなーと思っていたら、日曜日の夜に膀胱炎になってしまいました。体力が落ちた時になるんですよね。女性は尿道が短いからなりやすく、一度なると癖になるそうです。

いつもは『膀胱炎にはクランベリージュース!』で乗り切るのですが、今回は夜中一時間おきに起きる始末。。。

月曜日の翌朝8時半に病院に行きました。
症状から、膀胱炎でしょうと医者にいわれ、尿検査の結果は二日後にわかります、とのこと。

とりあえず、痛み止めと抗生物質を処方されました。家に帰ってすぐ薬をのもうとしたら、旦那に抗生物質を取り上げられました。これは副作用が強いから、検査の結果がでるまで飲んだらダメ!と言われ、痛み止めだけのんでいます。熱っぽさはなくなったものの、それでもトイレに行きたくなる頻度は変わらず、、、本音は抗生物質をのんで早く治したい!のですが、ブツブツ言う旦那。。。抗生物質の副作用も分かるけど、この不快感がなくなるのなら〜!と薬に頼りたがる私。膀胱炎になったことない人は、この辛さ、わからないだろうな〜。。。

ヨガのクラスでも、途中でトイレに行かせてもらったり。。。ご迷惑をおかけして。。。
すると、ヨガの生徒さんMさんが「ホメオパシーのCANTHARISが膀胱炎には良いですよ〜!」と教えてくれました。なんと、Mさんは日本のホメオパシージャパンで、しっかりクラスを取ってお勉強されて、72種類もの
レメディーを常備しているのだそうです。
クラスの後、ご親切にDOWN TO EARTHに連れて行って下さり、どれを買ったら良いのか教えて下さいました。
こんなに種類があるんです!初心者の私はチンプンカンプンでしたが、Mさんがしっかり教えてくれました。


CANTHARISの他に、ホメオパシーでは抗生物質と同じ用途で使われるというGELSEMIUMも購入しました。
電磁波に弱いので、冷蔵庫や携帯電話の近くに置かないようにとアドバイスも頂きました。


丁度切れていたTEA TREEのアロマオイルも購入!これはとても殺菌効果の強いオイルで、お部屋で炊いて風邪の予防をしたり、肌につけても大丈夫なので希釈してニキビにつけたり、デリケートな部分にビデとしても使える万能オイル!


これで、腰回りをあたためて大人しくしておけば、膀胱炎改善されるかなー。
サーフィンもしばらくはやめた方が良いとお医者さんに言われました。海はばい菌だらけですからね。
でも動かないのに耐えられないので、軽くジョギングに言ったら、100メートルでユーターン!
走る振動でトイレに行きたくてたまらなくなるのです。仕方ない、しばらくは大人しくしておくか〜。
たまに動かず休みなさいってことなのでしょう。
ああ、それにしてもこの不快感はこりごりです。早く治りたい〜

皆さんも、トイレは我慢しないように気をつけて下さいね〜!
行きたい時に行く!
膀胱炎になったら厄介です!

アメリカでのヨガライフ(現在ハワイ編)
アロハストリートのブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります
お立寄、ありがとうございました♡


Comments
Post a comment
Only the blog author may view the comment.