ダライ・ラマ講演@ハワイ大学

昨日ハワイ大学でDalai Lama14世PILLARS of PEACEという講演がありました。


会場に早めに着いたのに、さすがチケット完売ということもあり、長蛇の列。
駐車場の端まで行って並んで、、、


廊下を戻ってきてやっと会場もあと少し。


バッグは持ち込み不可で、沢山の人がバッグをゴミ箱に捨てていました。


前日の講演は、ハワイ大学の学生のみに限定されていて、内容も学生に対するメッセージだったそうです。
現実と理想のギャップを認め、そのギャップを穴埋めするのが勉強だという内容。

翌日は一般人向けだったので、内容も少し変わっていました。
残念だったのは、ジェイクシマブクロとジャックジョンソンのライブが省かれていたこと〜。。。涙

でもでもでも、そんな不満をDalai Lamaは一気に吹き飛ばしてくれました。
本当に素晴らしいお方でした☆

地球上の人間はみんな兄弟姉妹、一緒なんだよ。
国も宗教も関係なく、みんな同じ人間なんだ。
1個人をみると、どの人も良い人だ。
ブッシュ元大統領(でさえ?)僕は大好きだ。
おすすめのクッキーの味を教えてくれたり、ミスターブッシュはとてもフレンドリーで親しみやすい。
ただ、彼のことを好きだからといって、彼の政策が全て好きだったという訳ではないけれどね。笑。

という具合に始まり、会場はどっと大笑い〜

チベット語で言う時より、英語の方が何故か1オクターブくらいトーンが上がるダライ ラマ。
Why?
そこがまたとてもお茶目でかわいいおじいちゃん♡でした。

彼が最も強調したかったメッセージは、テーマであるPILLARS of PEACE=平和の柱。
個人個人がどうやって Inner Peaceを手に入れ、それを保つか?という事。
今の時代、物質的には恵まれて欲しいものは全て持っているのに、
心はとても寂しい人達が沢山いるということ。
みんな、心をもっと強くもたなきゃダメだよ!と言うメッセージ。

YogaでもInner Peaceを手に入れ、それを保つために”瞑想”をするけれど、
そう簡単なことじゃありません。。。

最後に、会場からのいくつかの質問に答えてくれました。

質問:「ダライ ラマさんはどんな時も、そんな風に笑っているのですか?」
回答:「はい、トイレにいる時も笑っているよ。例え何か固いものがなかなか出てこない場合もね。。。」
   と言いながら、自分で爆笑するダライ ラマ。 やっぱりう◎こネタは世界共通なんですね〜!

質問:「私たち(ハワイ人)のように、自分の土地や文化を他国に奪われた人達はどうやってInner Peaceを見つ    けたらよいのですか?」
回答:「僕だって自分の国を失ったよ。過去の歴史に執着するより、前進していかなきゃ世の中良い方向に進ま    ないよね。」

質問:「人を許すのってすごく難しいことだけど、どうやったら心から許せるようになるの?」
回答:「ForgivenessはForgetnessだよ〜!何事もキレイさっぱり忘れちゃえば、何に怒っていたのかも忘れち    ゃうよ!」

と、どうやったら心のInner Peaceを手に入れて幸せな自分になれるかを分かりやすく説明してくれました。

例えがとってもわかりやすくて、それをとってもお茶目に言うので、なんだかスーっと理解できました。

本当に会いに行ってよかった〜!!!

こんなに素敵な機会に恵まれたことに感謝!

ありがとう!ダライ ラマ〜

付録:講演の後、Yogurt Land に酔ったら、Hawaii Five-Oに出ている韓国人の俳優さんが後ろの席に座ってフローズンヨーグルト食べてました〜。ラッキー〜♪

アメリカでのヨガライフ(現在ハワイ編)
アロハストリートのブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります
お立寄、ありがとうございました♡










Comments
Post a comment
Only the blog author may view the comment.