日本縦断の旅 宮城県石巻市

先月の日本縦断の旅の続きです。。。

栃木の親戚の家から、仙台の親戚の家に北上。
仙台駅に着くと、叔母といとこが車で迎えに来てくれていました。
まず最初に向かったのは、叔父が絶対自分の目で見てきた方が良いと言っていた石巻。
東北大震災の津波が襲った石巻。
テレビでしか被害の状況をみたことがなかったけど、実際に自分の目で見る日がやってきました。

この小学校、被害が遠くからでも分かりますが、


中はこの悲惨な状態。


言葉もでませんでした。


千羽鶴が沢山お供えされていました。


このランドセルをかついでいた子供達は、ちゃんと避難できたのかしら。。。両親と会えたのかしら。。。
どれだけの犠牲者がでたのか、考えるだけで心が苦しくなりました。


小学校の周りの民家は、みんな津波で流されてしまったそうですが、


何故かこの古い江戸時代からの倉は残ったそうです。
叔父が災害から歴史資料を守る活動をしており、東北大の災害科学国際研究所長を務めていることから、
この倉を歴史遺産としてこれからも保護できるように修繕しているところだそうです。
建築業界でも研究対象になるのでしょう。


このトトロ、クモの巣がかかっていて、なんだか切なくなりました。


周辺の水路の中。お皿もめちゃめちゃです。。。


陸に乗り上がった船もまだそのまま。。。


復興までまだまだ時間もお金も人のエネルギーも必要です。
約2万人命を奪った東北大震災の傷跡は、まだまだ癒えることはありません。
今の自分にできることは、募金しかないけれど、、、
きっといつか被災地にまた明るい未来が来る事を祈っています。
犠牲になった方々に心よりご冥福をお祈り致します。

アメリカでのヨガライフ(現在ハワイ編)
アロハストリートのブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります
お立寄、ありがとうございました♡
Comments
Post a comment
Only the blog author may view the comment.