Janice Clarfield Prenatal TT(ジャニス先生のマタニティヨガTT)

先週末、ずーっと楽しみにしていたJanice先生のPrenatal Yoga Teacher Training(マタニティヨガティーチャートレーニング)を受けて来ました 去年は、Carrie Parker先生のPrenatalTTを受けてマタニティヨガについて勉強しました。 Carrie先生は自分の赤ちゃんに授乳しながらの講義というスタイルで、実際に子供がいらっしゃって、とっても説得力があり、先生自身が自信に満ち溢れたたくましい先生でした。妊娠による身体の変化、それに伴うヨガのポーズのModify(模倣)の仕方、マタニティヨガの基本をしっかりと学ぶ事が出来ました。 普通だと、同じ分野のTTってあまり取らないと思うのですが、このJanice先生のPrenatalTTは、どうしても受講したかったのです。
その理由は、Janice先生自身、妊娠出産経験がないのに、世界的にとても有名なマタニティヨガの先生として活動しているからです。私もマタニティヨガを教えていますが、妊娠出産経験がまだありません。マタニティヨガを教えるにあたって、やっぱり自分も妊娠、出産経験があった方が説得力もあるし、もっと深い知識を生徒さんにシェアできるのではないかな?と思っていたので、妊娠出産経験のないJanice先生がどうして世界的に有名で支持を集めているのか?そこに興味があったのです
Janice先生のことを教えてくれたのは、以前E53スタジオでヨガを担当していらっしゃった、祥子さんでした。「Janiceのトレーニング、すごく良かったわ」と素敵な笑顔で話していました。それから、JaniceがNYでTTをするのを待つこと半年、ようやく夢が叶ったのです

Janice1


まず、Janice先生に会ったときに、最初に感じたのは安心感。その部屋の空間が安心感で一杯という感じでした。そんな雰囲気の中、どこか凛としたところも持っていて、話に吸い込まれていくような感じで皆真剣に講義を受けていました。 受講者は30人弱。妊婦さんもいました。以前キッズヨガのTTでお世話になったKarmaKidsYogaの先生達、一緒にトレーニングを受けた人もそのTTに参加していました。
一番驚いたのは、トルコからそのTTの為だけに来ていた人がいたこと!本当にすごい先生なんだなと改めて感じながら、TTはスタートしました。
もちろん、ティーチャートレーニングといったら宿題!も初日から出されました☆

講義の内容は濃く、時間があっというまに過ぎていきました。アーサナはもちろん、Janice先生はVocal Toning(声出し呼吸), Breath Work(呼吸法) を最も重要視されていました。これは通常のヨガでも大切な事、基本です。
「During the pregnancy,whatever is good for mom, is good for the baby. And whatever is good for the baby,is good for mom.」 
この言葉はシンプルですが、ヨガの基本を表していると思いました。妊娠していても、そうでなくても、そして男性でも、ヨガを練習していくと、自分の心と身体をリスペクト出来るようになってきます。自分が気持ちよいと思うことは心と身体にとって良いことで、痛いな、とか呼吸が辛いなと感じるときは、やっぱり心と身体にとってよくないんですよね。この自分の心身を観察してじっくり耳を澄ませる事を
習得するのに、ヨガは最高のメソッドです。マタニティヨガを練習した妊婦さんは、自分の心と身体の声を敏感にキャッチできるようになるので、出産も落ち着いて望むことができ、幸せな出産を経験できると言われています。

「無痛分娩か、麻酔を使うか、どっちにしようか迷っている。」という声を良く聞きます。私も妊娠したらそうやって悩むでしょう。そうやって悩むのも幸せな事ですよね☆
やっぱり自然分娩が良いといわれていますが、それは①健康なお母さん、②健康な赤ちゃん、③お母さんの「麻酔なしで頑張ってみる」、という勇気が全て揃ったときです。でも一番大切なのは、赤ちゃんが生まれた後も、母子共に健康であることです。体験したことのない痛みが怖くて緊張する場合は、麻酔を使えば良いし、帝王切開になる可能性だって誰にでもあります。その時の自分心身の声を聞いて、必要な処置であればそれが一番ベストな出産なのです。人それぞれ違うように、出産の過程も人それぞれです。人と比べす、自分の妊娠、出産を楽しんでいきましょう!!!どういう過程であれ、大切なのは母子共に健康で出産を終えることです

これからもマタニティヨガクラスで、よりママ達がリラックスして、妊娠という幸せを感じ、出産という素晴らしい経験を受け入れる心と身体の準備のお手伝いが出来たら、これ以上幸せなことはありません 妊婦さんのあのピースフルな雰囲気には、いつも自分自身が癒されていて、日々、私も早く赤ちゃんが欲しい!と思っています。こればっかりは神様しか知らないですもんね。一人でも多くの女性が、幸せな出産を迎えることが出来ますように

ナマステ
P.S. 産婦人科の男性のDr方も、出産経験はないけれど、勉強した知識やそれまでみてきた
 ママ達の経験をシェアしてくれる心強い存在ですよね。このTTを受けて、出産経験に
 こだわっていた自分がどこかに行ってしまいました☆これからも勉強します!

Prenatal

クラスの風景の写真を他の生徒が上手に撮ってくれています。コチラからJUMP!



Comments

No title

こんにちは~! ジャニスのprenatal yoga tt受講されたんですね。 私も数年前取りました~~!  その後、彼女が日本に行く際に少しお手伝いさせていただいたりしたんですが、最近はすっかりご無沙汰しちゃってます。 写真でお元気そうなお姿を拝見できて、とっても嬉しいです♪  先週OMでクラスを受けてたときに、TT開催中だったので、「あー、ジャニス来てるのね~」と思ってたんですが、Hatsumiさんもそこにいらっしゃったんですね! 

ところで、話は全く変わりますが、今度、NYでヨガを教えてる方たちで集まりたいなぁと思って、声をかけさせていただいてます。 もし良かったら、Hatsumiさんもご参加くださーーい(あ、でもノー・プレッシャーですので。笑)。 詳細はブログに方にアップさせて頂いております♪
Post a comment
Only the blog author may view the comment.